ダイエット時に意識していること

89890

私が過去何年もダイエットで挫折をしてきて感じたことは、「ダイエットに我慢は付きものだ」と思ってしまうとダイエットに取り組むことがストレスになるということです。

 

痩せるために毎日苦手なエクササイズをして、食事制限して、毎日決まった時間に体重測ってなどと「?しなければいけない」思考に囚われてしまうと、最初は良くてもすぐに辛くなる。

 

ダイエットにストイックになればなるほど、身体はもちろん、精神的に疲弊してきます。

 

だからストイックなダイエットは続かない。苦労しないでダイエットする為には、苦手なダイエット法は無理にやらないことです。

 

本当は運動嫌いなのに、毎日ランニングとかいきなり始めても続きませんから。←私です。

 

運動嫌いな人が、ダイエットに運動を取り入れたいのであれば、日常的に無理なく出来る物を探した方が良いと思います。

 

あるいは食事制限の必要ないダイエット商品を探した方が良いと思います(コンブチャクレンズなど)。

 

通勤時に駅まで歩くとか、オフィスでは階段を使うとか。私は会社内での移動をエレベーターから階段に変えただけでお尻や太ももが引き締まり、周りから「痩せたね」と言われました。ストレスないし、頑張った感は無かったのに、痩せたと言われると何だか嬉しかったです。

 

ダイエットでたくさん挫折してからは、いかに自分に合うダイエット法を見つけ出すかを考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です